常時接続のすすめ

リモートワークが主流になりつつある。その主流はZOOM、Google HangOut、Microsoft Teams、Skype等で、テレビ会議で行うものだ。

私は主に、コンサルティング業を生業としており、ご多分に漏れずクライアント先常駐がなくなり、同僚もクライアントも、仕事が効率的になったとまんざらでもない。

一方で、ちょっとした相談をしたり、顔の表情でその人の調子が良いのか悪いのか推し量ったりすることが全くなくなった。

雇用契約も私のような業務委託契約も、基本的には会社やクライアント先に、決められた時間を契約の相手先にコミットするものであり、アウトプットさえ提供していればよいというものではない。

皆人間なのだから。

ポスト・コロナのリモートワークは否定しないが、それは決められた時間の常時接続であるべきだ。

うちカメならそれができる。




コメント

このブログの人気の投稿

行政書士資格発効

行政書士の登録に行って参りました。